恩師からのメッセージ   宮崎充保先生からの葉書

P1050535.JPG

9月6日。
私の中学校時代の英語の恩師、
宮崎充保先生(現、山口大学教授)から、
葉書が届きました。
先日の同窓会にご参加頂いた
私からのお礼の葉書に対する葉書です。
P1050536.JPG
中学3年間の英語の先生。

寮監もされていましたので、
寮生だった私にとっては、
当事大学卒業したての先生は
兄のような存在でした。

先生からの葉書の中に、
先日の我々の同窓会の
様子をみての文章がありました。

P1050537.JPG

「それぞれにみんな、
幸せと不幸せをまぜて、
明るく生きている。
よかった!」
48才にもなると、
全てが順風な人生とは
限らないものです。
楽しいこともつらいことも
ふくめて、その中で
みんな明るく生きている
ことを感じて頂いたのだと
思います。
P1050539.JPG
こころに沁みた
宮崎先生からの葉書でした。
写真は先生から
「読んでごらん」といわれた
「ルバイヤート」と、
宮崎先生のサイン。