2020年8月の休日案内

今年の七月は、コロナ禍、大水害と心が折れるできごとばかりでした。
観光資源であり、情報の発信基地である酒蔵も地方に根をおろすが故に、
甚大な被害を受けやすい。今回も多くの仲間の蔵が犠牲になりました。
「人生の不如意」という言葉がありますが、
つくづく意の如くならないことが毎年発生します。
地方の酒蔵を維持していくには「日本の酒蔵群」といった
日本遺産のようなもので支援していかなければ
個人や一企業で支えられるものではないような気がします。
 
2020年8月の休日案内

20200727.jpg