無病息災、五穀豊穣  上庄地区の「ほんげんぎょう」

IMG_2362.JPG

2014年1月12日、
日曜日。午前12時。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2363.JPG

菊美人の蔵のある
みやま市瀬高町上庄地区。
矢部川の河川敷。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2365.JPG

今日は、「ほんげんぎょう」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2367.JPG

松の内を終えると、
役目を終えた門松や注連縄をはずして、
そして一年すぎた神社のお札、お守りなどを
一箇所に持ちよって焼く
「ほんげんぎょう」という行事があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2373.JPG

日本全国で行われていて、
「どんど焼き」とか、
「左義長(さぎちょう)」とか
呼ばれているようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2376.JPG

菊美人の地元、
上庄地区でも立派なやぐらができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2378.JPG

そのやぐらを燃やす火は壮大で、
その火にあたると無病息災、五穀豊穣
書き初めを焼くと字が上手くなると言われています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2380.JPG

町内こぞっての参加。
家内も婦人部として朝からお手伝い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_2381.JPG

ぶた汁、ぜんざい、かっぽ酒の
ふるまいは、とてもおいしかった。