玉串奉奠の栄に浴す  太宰府天満宮、御神忌1111年大祭

IMG_1894.JPG

2013年
11月11日、月曜日。
 
福岡県太宰府市
「太宰府天満宮」にて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1879.JPG

太宰府天満宮は、
言わずと知れた
菅原道真公を神様として祀る神社。
 
学問の神様を祀っているということで、
国内外より多くの参詣者
(当日も韓国からのお客様、
おおぜいいらっしゃってました)。
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1882.JPG

今年は、道真公没後、
1111年というめでたき年
 
御神忌1111年大祭に、
福岡県酒造組合、正副会長3名参列。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1883.JPG

神様とお酒は切っても切れぬ深い縁。
本殿にまで登殿、
玉串奉奠の栄に浴することができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1884.JPG

11月11日11時11分に始まった
西高辻宮司の祝詞奏上
まことに格式高く、
間近に聞くことができて光栄の極み。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1885.JPG

祭典後の直会では、
太宰府天満宮ゆかりの「玉出泉」。
帰途には、梅ヶ枝餅。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1886.jpg

境内に並ぶ菊花も、
殊の外、
けんらんの様でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1897.JPG

今年は、伊勢神宮の式年遷宮、
出雲大社の大遷宮。
そして、太宰府天満宮も
御神忌1111年。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1887.JPG

平成25年は、
とてもめでたい年
 
神様からのご加護を祈りながら、
残すところ45日
大切にすごしたいものです。