紙資料の憂鬱(2)  日本酒造組合中央会

IMG_1851.JPG

2013年
11月8日、金曜日。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1866.jpg

日本酒造組合中央会の
理事会で上京。
羽田第2ターミナルには、
もうクリスマスツリーの飾りつけ。
 
つい先日まで、
ハロウィーンと大騒ぎしていたのに、
この季節の先取り感には、
何とも脱帽。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1857.JPG

今回の中央会の
議題資料は、この厚さ
みっちりの会議です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1855.JPG

ペーパーレスの会議、
色んな場面で、
体験していますが、
限られた時間の中で、
相当量の議案をさばくには、
紙資料がやはり強い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1860.JPG

紙をめくる手の動きが、
理解、検討する脳の働きを
助けてくれているのでしょうか。
 
弱点は、残念なことに、
何が重いって、紙が一番重い!
会議の帰りは、
荷物がずっしり重くなる(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1916.JPG

帰蔵して、資料はすべて、
Scan Snapにて、PDF化。
紙資料自体は即廃棄。
過去5年分の紙資料は、
MacBook AirにDATA化して保存しています。
 
(話はそれますが、このScan Snap
高価ではありますが、
両面同時読み取りの優れたスキャナーです。)
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1861.JPG

にしても、一覧性のある紙資料、
そうそう、なくなりはしなさそうです。
 
メールなども、大切なことは、
やはり、
プリントアウトして紙化しないと、
頭に入らない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_1862.JPG

私だけなのでしょうか。
私たちの世代だけなのでしょうか。
若い人はどうなんでしょう。