二十四節気「清明節」に上海へ行く  2013春 上海

DSC01495.JPG

2013年4月上旬。
中国、上海。
 
昨年秋からの日中両国での領土問題で、
昨年9月、11月の訪中予定が中止。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01556.JPG

久しぶりの中国です。
昨年の7月以来ですから、
9ヶ月ぶり。
 
ようやく上海の日本料理店にも
客足が戻ったことと、
ちょうど、
百貨店での日本酒フェア開催もあり、
訪中となりました。
 
 
 
 
 
 
 

DSC01523.JPG

ちょうど、中国は3連休。
「清明節」のお休み。
 
 
日本で言う「お盆」休みの感覚です。
 
百貨店も人波でごったがえしていました。
4月4日(木)・5日(金)
・6日(土)の三日間。
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01529.JPG

日本ですと、
7日(日)も休みで4連休となるのでしょうが、
中国はあくまでも3連休。
7日は出勤しろとのことです。
休日をお国(国務院)が
発表するのが中国はおもしろい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01554.JPG

この清明節、春風が吹き、
空気は新鮮でさわやかになり、
天地は明るく清らかになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01551.JPG

中国では、雨のふる前のこの時期に、
先祖の墓参りをするための休み。
(実際はあまり先祖供養をしている人は少なくて
単なる休みとして過ごしているとは現地通訳の弁。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01537.jpg

黄砂やP.M2.5と大気汚染を
心配していましたが、
なんたる僥倖。
 
私が滞在した一週間は、
まさに「清明」でした。
 
すがすがしくてとてもよい気候でした。
 
上海での面白話は次の機会に。