佐賀空港あなどるなかれ  東京出張

R0010113.JPG

2013年3月某日。
早朝4:40起床。
 
5:25 菊美人の蔵を出発。
5:50 有明沿岸道路を快適走行。
佐賀空港に30分で到着。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0010117.JPG

最近、東京出張は佐賀空港を多用。
福岡空港ではなく、
佐賀空港を利用するにあたっては、
当初は若干の気兼ねも(苦笑)。
 
なんだか、都落ちした気分
(関係者の皆さんゴメンナサイ)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0010114.jpg

1.高速道路を使う必要なく、
事故渋滞の心配もなく到着時間が読める。
 
2.鳥栖・太宰府付近の
冬場の積雪での交通止めも心配もなし。
 
3.駐車場が無料。これは結構でかい。
 
4.空港内、この時間にいる人は
この飛行機のみ。手荷物検査場が
混み合うこともない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0010119.JPG

5.空港内がアットホームで
なんだかほっとする。
スタッフお手製のひなかざりなどに
とても癒やされている自分に気づいた。
 
6.この時間帯に飛ぶ飛行機は
当然1機しかないため、
駐機場で延々と待たされることもなく
すぐ飛んでくれる(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0010120.JPG

羽田・福岡で、乗ったはいいものの
飛ばずに延々と待たされた経験は皆あるはず。
狭い機内に閉じ込められて
飛ばないのは、本当に辟易してしまう。
 
ざっと思いついただけでも
6点の佐賀空港のアドバンテージ。
 

 

 

 

 

 

IMG_0251.jpg

ついては長年使ったマイレージカードも
JALからANACARDにシフト。
スーパーフライヤーズカードも取得。
 
福岡県南部の方々には、
佐賀空港の利用、
強くリコメンドします。
 
お試しあれ。