山田錦の坪刈り  JA糸島

R0020998.jpg

2012年
10月11日、木曜日。午後2時。
福岡県糸島市、JA糸島。
 
今日は、県酒造組合の事務局と
連れだってJA糸島へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020992.JPG

今年の「山田錦」を見学に。
「山田錦」は、言わずと知れた
日本最高峰の酒造好適米。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020993.JPG

大吟醸、純米大吟醸、
吟醸、純米吟醸クラスのお米。
一般の米と比べると大粒米で、
心白の出現率もピカイチ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020994.JPG

この山田錦、収穫量
全国一位が兵庫県、二位が岡山県、
三位が我らが福岡県ということは
あまり知られていない事実。
 
福岡県は山田錦が
安定的に豊富に
収穫できるということで、
酒造りにとても恵まれているのです。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020996.JPG

この山田錦、
県内での主産地は「糸島」地区。
朝夕の寒暖差のある丘陵地帯。
 
いよいよ来週の収穫を控えて、
今日は山田錦の「坪刈り」の日。
 
「坪刈り」とは、
田地一坪の稲を刈り取り、
それを基礎として
全体の収穫量を算出したり、
出来具合をたしかめる作業。
 
 
 
 
 

R0021010.JPG

山田錦は、稲の背が高く、
米粒も大きいため、
収穫期になると
このように稲が倒れてしまいます。
 
台風で倒れてしまっている
のではありません(笑)。
倒れているのは、
粒が大きくて良い証拠。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0021009.JPG

生産者の方からは、
今年も心白も多く、大粒米。
いいお米ができたとのことでした。
 
菊美人もいい大吟醸つくります。