仕事なしのオフ日、昌徳宮  2012再びソウルへ(14)

R0018491.JPG

2012年
4月8日、日曜日。
韓国、ソウル。
 
今日は仕事なしのオフ日。
夫婦二人でゆっくり観光。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018489.jpg

4月上旬、
日本は桜が満開というのに、
ソウルはまだまだ寒い。
桜も固いつぼみのまま。
残念ながら梅の花が
咲いているのみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018473.JPG

世界文化遺産の
昌徳宮(チャンドックン)に、
やってきました。
ソウル北東、安国駅近く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01344.JPG

昌徳宮(チャンドックン)見学は、
日本語ガイドを利用。
 
毎日12:30から無料ガイド。
使わない手はありません。
 
約一時間半、ガイドさんとの
楽しくて興味が尽きない見学。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC01345.JPG

面白いものを見つけました。
昌徳宮(チャンドックン)や、
景福宮(キョンボックン)は、
木造建築のうえ、
オンドルの施設もあって、
火災の心配が
常にあったようです。
 
 
 
 
 
 

R0018487.JPG

実際、長い歴史の中で、
幾度も火災によって
焼失を繰り返しています。
 
写真は、オンドルの設備。
床下の様子。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018476.JPG

これは防火用の水がめ。
宮殿の四方にあります。
 
これくらいに水を溜めていても、
実際、何の役にも立たない(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018478.JPG

この甕の目的、
魔除けだそうです。
 
火の悪魔が、
この水甕の水に映った自分の姿に
驚いて逃げだすため。
 
ガイドさんの説明で、
心に残った、
なんだかコミカルで
ホッとする話。