愛林館がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!  福岡市冷泉荘

R0018872.jpg

2012年
4月30日、月曜日。
夕方5時。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018874.jpg

福岡市、中洲川端商店街の
すぐ近く、
リノベーション
ミュージアム冷泉荘。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018875.jpg

この冷泉荘で、
熊本県水俣市にある、
村おこし施設、愛林館が
イベントを開催。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018894.JPG

愛林館は、
私の高校時代の友人が館長。
沢畑亨君。
 
東京大学農学部系大学院を卒業後、
32才の時、全国公募で
愛林館の館長になり
水俣に今も在住。
 
何度かこのブログでも紹介しています。
過去ブログ「美しい棚田の友人」。
過去ブログ「上流社会の友人」。
 
 
 
 
 

R0018876.jpg

今回のこのイベントの目的は、
「水俣・久木野における棚田保全と
冷泉荘を中心とする都市住民との
協働の可能性と展望」
 
ちょっと硬いけど、
要するに都会の人たちが
如何に田舎と関われるかということ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018882.jpg

実際に棚田や森林保全を
手伝ってくれる人も
募集しているけれど、
その特産品を
買ってくれる人も募集。
 
地域で生産したものを、
都市生活者が購入する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018878.JPG

これって、「棚田保全」を
「酒蔵保全」にかえても充分通じる。
 
蔵に来て頂いて、
是非続けてくださいねと
励まして頂くけれど、
エールだけでなくて、
実際にお酒を
買ってねっていうこと(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018877.JPG

この日の私の
最大の目的は、
水俣の棚田米目当て(笑)。
 
とてもおいしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018889.jpg

最後に告知。
明日は、5月19日。
 
水俣・久木野で
愛林館主催の
「棚田のあかり」イベント。
 
田植えの水が
張られた棚田に
たいまつが輝く様は
まさに幻想。
 
私も行きます。