ちまきと柏もち  5月5日 端午の節句

R0018906.JPG

2012年5月5日。
 
みやま市瀬高町上庄、
菊美人の蔵にて。
 
「お宅は、男の子が3人いるから、
端午の節句のお祝いをしなきゃ」と、
親しくして頂いている
Kご夫妻から、頂き物。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018902.jpg

父(79)、私(50)、
長男(17)へ。
ちまきと柏もち。
 
ちまきは、
竹笹にくるまれていて、
昔は保存食。
 
今は、お菓子化しています。
ういろうみたいでおいしい。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018903.JPG

柏もちは、カシワの葉が
新芽が育つまで
古い葉が落ちないことから
家系が途切れない
「子孫繁栄」の縁起物。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018909.JPG

あんこも入って大好物。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018904.JPG

柱のきずは おととしの
五月五日の 背くらべ
ちまき食べ食べ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ
きのふ比ベりゃ 何のこと
やっと羽織の 紐のたけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018908.JPG

家族みんなで、
端午の節句の
お祝いをしました(笑)。
 
Kご夫妻、
ありがとうございました。
 
おいしかった。