日本語が充実の大韓航空  2012 半島へ(2)

R0017378.JPG

2012年
2月20日、月曜日。
午前10:30。
 
福岡空港、
国際線第3ターミナル。
 
今回のソウル出張、
AIRは、大韓航空(KOREAN AIR)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0017380.JPG

2月、韓国、特にソウルは
完全にオフシーズン。
 
まぁ、
マイナス17℃にもなるところに、
観光には行きませんよね(笑)。
 
当然、運賃も超お得となります。
 
今回の往復料金は、
空港利用税など
全て含めて33,735円。
これ、オンラインでの正規料金です。
 
 
 
 
 

R0017837.JPG

福岡からソウルまでは350マイル。
国内では大阪までとほぼ同じ距離。
本当に近いですよね。
 
アシアナ航空も発着していますから、
福岡、ソウル間は一日6便。
福岡はアジアの玄関を実感します。
 
朝8時に家を出て、
お昼の1時にはソウルで活動できます。
本当に便利です。
 
 
 
 
 
 
 

R0017383.JPG

欧米へのトランジットと、
ソウルへのお買い物とグルメ旅なのでしょう。
 
機内は、家族連れ、若い女性の
旅行客でほぼ満席。
 
オフシーズンを狙っての
安いツアーも繁盛しています。
 
最近の大韓航空、
機内誌もテレビの字幕も
日本語が充実しています。
 
 
 
 
 
 

R0017384.JPG

しっかり、
日本人を取り込もうとしています。
 
実際、日本語が充実していますから、
アメリカやヨーロッパに
行く便も退屈しません。
 
乗客一人に一台のテレビ。
ゲーム操作も日本語で説明。
映画もオンデマンドで日本語字幕。
 
 
 
 
 
 
 

R0017382.JPG

成田経由JALより
ソウル経由KALが、安いし、
日本人に人気なのがわかります。
 
JALもANAも韓国人、
取り込むくらいガンバレ!
 
ちなみに、機内食は
相変わらすのクロワッサン(笑)。