au iPhone4Sの実力  地方でのベンチマークテスト

R0016578.JPG

12月15日、木曜日。
 
我が家にiPhone4Sが、
やってきました。
しかもauです。
 
アンテナには、
KDDIの文字。
 
高校2年生の息子のもの。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016577.JPG

私のiPhone4と性能比較。
 
というか、
ソフトバンクとauの差を
比較してみました。
 
速度では、菊美人の蔵の中では、
上りも下りも、
ソフトバンクの勝ち。
 
およそ3倍の
速度差がありました。
 
 
 
 
 

R0016671.JPG

3年前の2008年7月11日、
日本初上陸の日から所持した初代のiPhone、
そしてiPhone4を使い続けている私が、
そもそもauを息子に買ったのは、
ソフトバンクに対して、
おおいに不満があるからに
ほかありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R0016567.JPGMAC BOOK PRO、MAC BOOK AIRを
愛用している私にとって、
iPhoneは、すぐれた情報端末。
 
ノーストレスで当たり前のように
パソコンとiPhoneが、
iCloud(旧Mobile Me)を介して
常に同期しています。
すごいことです。
 
iPhone、もはや
手放すことはできない。
 
 
 
 
 

R0016566.JPG

しかしながら、
携帯電話としては最悪。
 
つながりません。
 
これはひとえに
ソフトバンクのせい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016667.JPG

スマートホンにとっては、
速度も大切ですが、
「つながる」ということは価値。
 
「つながらない」ということは、
携帯電話としては
「無価値」ということです。
 
例えば、
福岡県下の山間部の
ほとんどのゴルフ場で、
ソフトバンクのiPhoneは
「無価値」なものとなります。
 
 
 
 
 
 
R0016658.JPG写真は、福岡サンレイクゴルフ倶楽部の
レストランで撮った写真。
auはアンテナ4本。
ソフトバンクは圏外。
 
どんなに孫正義がきれいごとを言っても、
SMAPや犬が宣伝しても、
無価値なものを売っていては、
それは詐欺です。
 
結局、わたしは、
Docomoも持っている
携帯ダブルもち。
 
 
 
 

R0016665.JPG

色々と機能が
装備されていないようで、
auのiPhone4Sは
苦戦しているようですが、
つながらない携帯電話は、
「無価値」です。
 
間違いなく、
auのiPhone4Sが優れている。