呉、日本近代化の要衝  広島県呉市、大和ミュージアム

R0015835.jpg

10月29日、土曜日。
午後2時。
 
広島県、呉市。
 
写真は、海神。
ネプチューン(ポセイドン)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015838.JPG

大和ミュージアム
(呉市海事歴史博物館)と
てつのくじら館
(海上自衛隊呉資料館)に
やってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015840.jpg

日本が明治維新以降、
海外列強の仲間入りをせんと
近代国家をめざしたとき、
「呉」は、
重要な役目をはたした都市。
 
日本海軍の拠点、
戦艦大和を建造した
東洋一の軍港。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC00899.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
博物館を入ると
戦艦「大和」の1/10のレプリカ。
すごい迫力です。
 

R0015849.JPG

呉は近代の日本の歴史と
ともに歩んできた港町。
 
写真は、大東亜戦争時の、
人が入る魚雷「回天」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015858.JPG

「坂の上の雲」の第3部が
NHKで年末に放映されます。
 
今回は、日露戦争での
日本海軍の資料を
興味深く
見ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015856.JPG

秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、
勝利は不可能に
近いと言われた
バルチック艦隊を
滅ぼすに至る作戦を立て、
それを実施した人物。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015857.JPG

彼の呉や日本海軍での
足跡をたどる資料が沢山。
 
しばし、
足が止まってしまいます。
 
とても数時間では無理。
何度も訪れたい資料館。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015852.JPG

てつのくじら館。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R0015868.JPG
てつのくじら館では、
実際の潜水艦の中に
入ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015869.JPG

閉所恐怖症では無理。
何とも言えぬ
圧迫感を感じます。
 
来てよかった。
日本人として
一度は訪れたい場所。