待てば尚更 長い夜ぅ    新宿 末廣亭

R0015747.jpg

10月23日、日曜日。
午後2時。
 
東京、新宿3丁目。
新宿末廣亭。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015745.jpg

東京出張中。
お昼に2時間ほど
すっぽり空きました。
 
新宿に行くかと思い立ちました。
 
新宿の東口、
スタジオアルタ前。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015744.jpg

30年前、
早稲田の学生だったころ、
「笑ってる場合ですよ」
そして、「笑っていいとも」が
始まったのを思い出しました。
 
そして、またよく
新宿に飲みに来ていました。
 
新宿通りは、
休日で歩行者天国。
賑わっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015739.jpg

新宿三丁目の、
新宿末廣亭。
 
お昼の部が始まっていました。
4時まで2時間聴けます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016064.JPG

入場料2700円。
 
思い立ったら高座が聴ける。
やっぱり東京はいいですね。
 
本日のトリは入船亭扇治。
たっぷり聴かせてくれました。
三遊亭円丈も聴けたし大満足。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016065.jpg

最近は、
日本語を聴くことが
めっきり減りました。
 
テレビを見ていると、
下にテロップがついてますし、
そのテロップを読んで安心して、
聴いていなかったりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016066.jpg

集中して、
日本語を聴くことは、
想像力をかきたててくれます。
 
今回、寄席の一番のお気に入りは、
柳家小菊 姐さんの三味線。
 
都々逸(どどいつ)で、
 
会えば短い 会わねば長い
まてば尚更 長い夜ぅぅ。
 
ってのがありました。
(写真は寄席芸人写真名鑑から転用)
 
 
 
 
 
 

R0015741.JPG

秀逸ですな。
いいですねぇ。
 
ゾクッときました。