なんとも悩ましい夏の花  百日紅

DSC00385.JPG

7月22日。
 
菊美人の蔵の玄関に、
百日紅(ひゃくじつこう)が、
咲きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC00375.JPG

このように満開です。
真夏に咲きます。
 
百日紅には、
赤い花を咲かせるのと、
白い花を咲かせるのと
二種類。
 
菊美人の百日紅は、白い花。
 
 
 
 
 
 

DSC00383.JPG

この「百日紅」、
別名を「さるすべり』。
 
名前の通り、
木登りの得意な猿でも
すべってしまうのでしょう。
枝がつるつる。
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC00377.JPG

ご覧のように、
とてもきれいな花。
 
名前の通り、本当に百日近く
咲き続けます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSC00384.JPG

実は、
ずっと咲いているわけ
ではなくて、
小さな花が散っては咲き、
散っては咲きます。
 
ですから、
玄関先の掃き掃除が大変。
 
9月まで、
毎朝「百日紅」の散った花びら掃除。
 
 
 
 

DSC00379.JPG

とてもきれいに
百日間咲いてくれるのですが、
毎日お掃除。
 
なんとも悩ましい花です。
 
「散れば咲き 
  散れば咲きして百日紅」
 加賀千代女(かがのちよじょ)