白秋の茶目っ気  白秋生家保存会評議員会

R0014441.JPG

7月5日、火曜日。
午後2時。
 
菊美人の蔵から
車で15分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014459.jpg

柳川市沖ノ端
(おきのはた)。
 
北原白秋生家。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014442.JPG

今日は、
財団法人
北原白秋生家保存会の
評議員会。
 
白秋の姉が、
菊美人に嫁いでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014455.jpg

私にとって、
白秋の姉は、
ひいおばあさん。
 
親族枠で、
評議員に
任命されています。
 
評議員会は、
折にふれ、
白秋生家で開催されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014458.JPG

父の後を継いで、
評議員になってから、
白秋生家に行くことが、
とても多くなりましたし、
それがとても楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014444.jpg

白秋生家に行くたびに、
毎回、
新しい発見があるのが
うれしい。
 
評議員会も無事に終了。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014447.jpg

資料が入っている
封筒のさし絵に
目が留まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014452.jpg

白秋は、
自分の作った詩の脇に
ささっと、
ちょっとしたさし絵を
描いています。
 
自分の詩集や童話集の
さし絵も
ほとんど白秋自身が
描いていたりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014450.jpg

ちょっと、
ユーモラスで
いたずらっぽい、
茶目っ気のある
さし絵です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014453.jpg

白秋生家の中の
展示物にも、
いくつも白秋が描いた
さし絵や似顔絵が
あります。
 
いくつかご紹介。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014451.jpg

こんな絵を見ていくと、
とてもきさくで、
朗らかな人間だった
北原白秋が、
浮かび上がってきますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014454.jpg

機会があれば、
菊美人が所蔵する
白秋のさし絵も
ブログで公開したいと
思っています。
 
ご期待ください。