酒器のしつらえ  久留米市、寿司の次郎長

R0014327.JPG

6月22日、水曜日。
午後6時。
 
久留米市、日吉町。
三本松公園近く。
寿司の次郎長。
 
会議終了後、
飲み会となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014328.JPG

今日の逸品は、
じゅんさい、なす、おくらを
だしで固めたジュレ。
上に載せてあるのは、
大根おろし。
下の白い泡は、
土佐酢をホイップしてあるもの。
 
これが殊の外おいしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014329.JPG

これは、
れんこんのおまんじゅう。
 
中には、車エビや小ナスも
入っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014332.JPG

今が旬のエツも、
ゴマ醤油和えで
いただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014333.JPG

めずらしいところで、
トリ貝を、
ナマで握ってもらいました。
 
今日のお酒は、
菊美人の
純米生貯蔵酒。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R0014326.JPG
寿司の次郎長さんでは、
いつもきちんとした、
酒器に入ってお酒が出てきます。
 
今日は、氷を詰めた桐の箱に、
紅葉の葉を添えて
出して頂いています。
 
グラスは、
松徳硝子社製の「うすはりグラス」。
 
おいしく飲ませて頂くひと工夫。
お酒がますますおいしくなります。