集まり散じて人は変われど  20年ぶりの早稲田大学

R0014227.JPG

6月14日、火曜日。
夜7時。
 
東京都新宿区。
早稲田大学。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014228.JPG

2週連続の東京出張。
1日早く上京。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014243.JPG

今年から大学生になった
長女に会いに行きました。
 
丁度この日は、
補講が遅い時間にあるとのこと。
 
では、授業が終わり次第
会おうということで、
待ち合わせ場所は、
大隈講堂。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014230.jpg

20年ぶり早稲田の
キャンパスにやってきました。
 
早稲田大学には、
江崎家、ご縁があります。
 
北原白秋(文学部英文科)もそうですし、
父(文学部仏文科)私(商学部)
弟(文学部仏文科)長女(国際教養学部)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014234.jpg

キャンパスは
とても近代的な
建築群。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014232.jpg

11号館の商学部も
近代的なビルに変わっています。
 
僕の時代のときは
きたなかったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014239.JPG

校舎内を覗いてみると、
夜にもかかわらず、
熱心に勉強する学生さんたちが。
 
僕らのときは、スキーと
麻雀しかしてなかったような(笑)。
 
早稲田大学、
すてたもんじゃありませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014240.jpg

学生時代よく通った食堂や
喫茶店があった大隈商店街。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014245.jpg

学生時代のお店もほぼ様変わり。
卒業して27年。
隔世の感があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014244.JPG

夜の大隈講堂。
校歌「都の西北」に、
「集まり散じて 人は変われど
仰ぐは同じき 理想の光」とあります。
 
その時代、時代に、
大隈講堂を仰ぎながら
進取の学生が集う感を
強くもちました。
 
ちなみに長女、健気に元気に
キャンパスライフを
謳歌してるようで一安心。