「つ」がつくときの教育  宗岳寺保育園、園舎落成式

R0012806.jpg

4月2日、土曜日。
午前11時。
菊美人の蔵から車で20分。
筑後市羽犬塚。
宗岳寺(そうがくじ)保育園。
R0012805.JPG
今日は、
筑後市にある
宗岳寺保育園の
園舎の落成式。
R0012807.JPG
ご縁があって、
落成式に
参列しました。
宗岳寺保育園は、
名前の通り
宗岳寺というお寺が
経営される保育園。
63年の歴史をもつ
保育園。
R0012815.JPG
老朽化が進んだため、
この度の園舎新築と
なりました。
薙野洋子園長先生の
ご挨拶。
R0012816.JPG
「つ」のつくときの
教育の大切さということを
お話しされました。
R0012821.JPG
「三つ子のたましい百まで」
ではありませんが、
「ひとつ」「ふたつ」
「みっつ」……「八つ」「九つ」
と「つ」のつく年齢までの
教育がとても大切だということ。
R0012824.JPG
落成式が行われた
2階のホールは、
太陽の光が差し込んで、
そして木の暖かみを
感じる造り。
R0012825.JPG
子ども達にとって
すばらしい情操教育に
なると思います。
R0012826.JPG
ホールの壁には、
園舎の入り口の大きな
壁画の原画の油絵が
飾ってあります。
いきいきとした子ども達。
とても惹かれる絵。
宗岳寺保育園の
理事の方の作品だそうです。
R0012829.JPG
階段のてすりは、
私の友人の会社が
提唱している
波形てすり「クネット」。
人にやさしい配慮。

R0012828.JPG

式典後の
祝賀会には、
菊美人の特別純米酒が
出ました。
R0012839.jpg
小田原在住の
画家の高松秀和先生とも
再会を果たせました。
写真は、
高松秀和先生と先生の作品。
いろんなご縁で
生かされている事に
感謝。