親子二代で通う店   久留米市、鳥喜(とりよし)

R0012429.JPG

3月1日、火曜日。
夕方6時半。
久留米市東町、
西鉄久留米駅近く。
郷土料理「鳥喜(とりよし)」。
R0012428.jpg
打合せの後の食事会。
「地のさかな」を食べに。
R0012430.jpg
旬の「有明海の肴」を
味わうことができます。
特に初夏のエツ料理は
有名なお店。
このお店、
昭和の時代から続く老舗。
筑後の蔵元も
たくさん通う店。
私の父も、同時代の
醸造元と一緒に通いました。
今は、私たちの世代の
蔵元でよく飲みにいく名店。
R0012431.JPG
熱燗は、ちろりで。
そして、必ず温度計で
温度を計って
絶妙の温燗で
出してくれます。
お酒は、
城島の「花の露」。
熱燗のコップ酒と
特別純米酒を冷やで
頂きました。
これは、春が旬の「さより」。
R0012435.JPG
これは、
有明海産の地物の
赤貝。
R0012434.JPG
最後は、
有明海、小長井産の
「カキ」のフライ。
春の訪れを味覚で堪能。
とても贅沢を
してしまいました。
ごちそうさまでした。
郷土料理「鳥喜(とりよし)」
久留米市東町34-45
TEL 0942-32-0875