想定内の黄色のタグ   半島へ、再び(3)

R0011877.JPG

1月19日、水曜日。
夕方5時。
ソウル仁川(インチョン)空港。
福岡ーソウル、
インチョン国際空港までの
フライト時間、1時間。
あっという間。
無事に到着しました。
R0011878.JPG
到着ゲートから、
入国審査までの通路には、
このように、
韓国の芸能・文化・生活が
紹介されていて楽しい。
R0011879.JPG
入国審査。
インチョン空港は、
とてもスピーディです。
昔はかなり待たされましたが、
今は待ち時間5分程度。
アジアのハブ空港を
自認するだけあります。
R0011880.jpg
荷物が出てくる前に、
入国できました。
5時10分に着陸して、
まだ5時30分。
R0011881.jpg
やられました。
危惧していましたが、
やはりスーツケースには、
黄色のタグ、錠前が付いています。
この黄色のタグ、昨年、1時間以上、
足止めさせられて、大変な目に遭いました。
密輸犯みたいで大汗かいたのを憶えています。
この黄色の錠前、税関審査場が近づくと、
音楽が鳴り出します。びびります。
今回はしっかり写真に撮りました。
みなさん、これが現物です。
R0012145.JPG
韓国への、お酒の持ち込みは、
一人につき720ML1本です。
15本も持ち込むのですから、
自社製造のお酒であろうが、
サンプルであろうが、
当然申告です、はい。
今回は、税関で、
もめないようにあらかじめ
インボイスを
日本で作成していました。
R0012144.jpg
あれこれ質問されることなく、
スムースに申告課税されました。
すぐ近くの両替をする銀行で
税金を払って終了。
今回は5分で課税終了。
行くたびに色んなことを
学ばせて頂いて、
すこしずつですが、
以前より賢い対応が、
できているようです。
R0011882.JPG
空港に迎えに来て
頂いていたお取引先の方を
待たせることもなく
お会いできました。
とにかく外は寒い。
頬も耳もちぎれるように痛い。
マイナス10度。
舗道は雪が根雪のように
なっていて凍っています。
これから5日間、
極寒のソウル(泣)。