はじめてのシェルシート  半島へ、再び(2)

R0011867.JPG

1月19日、水曜日。
午後3時40分。
大韓航空、KE790便。
R0012143.JPG
出張の予約は、
航空会社のインターネット予約で
済ませます。
登録は面倒ですが、
航空会社のカードは
きちんと作っていた方が
メリットが多い。
基本情報が全部入っていますから、
チェックインの時間も短縮。
タダですし、損はありません。
R0011868.jpg
福岡ーソウル仁川、今回の価格は、
22,185円。
や、や、安すぎる。
いくらオフシーズンとはいえ、
正規料金ですよぉ。
しかも片道ではありません。
往復です。
片道1万円(笑)。
大阪、行くのより安い。
さらに、さらに、
写真わかりますでしょうかぁ。
R0011869.JPG
個別の
テレビモニター。
R0011872.JPG
着脱可能の
コントロールスイッチ。
R0011870.jpg
ワンタッチで
シートのアレンジ。
なんと、180度まで
フルフラットに倒せます。
R0011876.jpg
初めて乗りました。
180度フルフラットの
シェル型シート。
大韓航空、自慢の
「プレステージスリーパーシート」と
いうそうです。
いつのまにか、
ビジネスクラスに
ランクアップして
もらってました。
1万円しか、
払ってないんですけど(汗)。
R0011873.JPG
残念ながら、
食事は
いつものおなじみ、
クロワッサンサンド(笑)。
ツアー客ではなくて、
個人購入のお客様ということと、
航空会社のカードを、
もっていることでの
グレードアップなのでしょう。
R0011874.JPG
やっぱり、
航空会社のカードは
作っておいて損はない。
ソウルまで飛行時間1時間。
フルフラットを体感できたのは、
残念ながら、
たったの5分(泣笑)。