中国産の日本酒    北京、見聞録(21)

R0010275.JPG

10月14日、午後7時。
北京市。
日本寿司店「将太無二」にて。
これは店内の様子。
カジュアルな格好をした、
中国系の若い方達が、
多く食事をしています。
店内の至る所には、
着物姿の女性の絵。
R0010263.JPG
ちょこも徳利も
このコテコテが
受けるようです。
日本酒は、
「朝香」の純米大吟醸
を頂きました。
朝香は、天津にある
「天津中谷酒造有限公司」
が造っている日本酒。
R0010264.jpg
母体は、
奈良県の中谷酒造株式会社。
15年前に天津に進出。
異境での日本酒造り、
大変なご苦労があったに
ちがいありません。
その様子、
ホームページをみると、
アラカン社長の中国日記に
詳しく載っています。
R0010268.jpg
この原材料で「大米」。
「ダーミー」とよみます。
これは「お米」のこと。
300ML入りの
純米大吟醸、
日本円で1700円位でした。
日本の水やお米と
違うのでしょうが、
大変おいしかった。
ごちそうになりました。
R0010274.JPG
山本社長との
ツーショット。
だいぶ二人とも、
疲労の顔(笑)。