チュソクのお酒   韓国ソウル、菊美人輸出

P1050001.JPG

8月5日、
菊美人酒造、酒蔵にて。
「初呑切(はつのみきり)」と
同時に、韓国出荷に向けての
瓶詰が忙しくなっています。
今回のソウルへの出荷は、
チュソク用のお酒。
「秋夕」と書いて「チュソク」と
言います。
旧暦の8月15日のことで、
9月の中旬頃のこと。
P1050014.JPG
日本の「お盆」といえば
いいのでしょうか。
日本では今や「お盆」と言っても
たいしたことはなくなりましたが、
韓国では一年の中でも
ビッグイベントです。
ソルラル(旧正月)より重要と
言う人もいます。
毎年、9月の中旬、3連休となり、
韓国の人は一斉に里帰りして、
先祖のお墓参りをします。
P1040999.JPG
この「チュソク」のときに、
家族や親しい方に贈り物を
するのが慣わし。
日本の「お中元」に似てますが、
比べものになりません。
「チュソク」前は、百貨店、
商店街は戦場になります。
百貨店では高級品が
飛ぶように売れます。
P1050005.JPG
豪華なお土産をもって、
里帰りをするのが「誉れ」。
民族大移動が起こって、
チュソク当日は、逆に
ソウルは閑散となります。
日本酒は高級品。
日本の市場価格の約5倍。
今回600本の出荷。大切な方と
飲んで頂けますように。
8月12日、海を越えます。