真夏のウニと秋先取りのマツタケ   久留米、寿司の次郎長

P1050028.jpg

8月6日、金曜日、夜9時。
来春の九州新幹線全線開通に向けて、
JR久留米駅の駅舎も新築。
ちゃくちゃくと、
工事が進んでいるようです。
P1050030.jpg
駅舎の中の様子。
アーチ型の高い天井。
久留米市の名所などが描かれた
ステンドグラスが目をひきます。
以前の久留米駅は
ちょっと暗い感じでしたので、
明るく開放感があって
大きく様変わり。
駅前の商業施設も建築中です。
久留米の玄関先として、賑わう
駅になればいいですね。
P1050021.JPG
今日は、久留米市の
菊美人がお世話になっているお店に
ご挨拶まわり。
「寿司の次郎長」に
やってきました。
真夏ですので、やはり「ウニ」。
北海道のふんわりとした
バフンウニのような甘いウニも
おいしいのですが、
今回は、茶色がかった痩せた
ニガミのあるウニを注文。
P1050023.JPG
ありました。
ニガミのあるウニは、
日本酒にとてもあいます。
今日は、真夏にもかかわらず、
敢えて菊美人特別純米の
熱燗と一緒に頂きました。
P1050024.JPG
塩水で戻して頂きます。
唐津のウニだそうです。
P1050022.JPG
ネタ箱の中を見ると
なんともう「マツタケ」が
あります。
韓国産だそうですが、
手に入ったそうです。
P1050027.JPG
さっそく頂きました。
夏が一番おいしい「ウニ」と、
秋、先取りの「マツタケ」。
ごちそうさまでした。