尊尊我無とうとうがなし   本当にうれしかった奄美からの手紙

P1040922.JPG

先日、思いもよらぬ
宅急便が届きました。
奄美大島からの宅急便。
載せた、本年度、
理事長、安永香織君からの宅急便。
P1040923.JPG
奄美大島に来島されたにもかかわらず、
お会いできなかったことのお詫び。
私のブログを見てくれていること。
私のブログで奄美大島をPRして頂いたことへのお礼。
本年、奄美大島で開催される
青年会議所の九州大会が、
口蹄疫の発生で、延期となり、
秋の開催に向けて、頑張っていること。
などなどが、綴られていました。
C-Ljouhimoti.jpg
また、気持ちばかりということで、
「奄美大島名産のお餅」も、
同封されていました。
とても、おいしくて、
家族があっという間に食べてしまい、
写真をとることが出来なくて残念。
インターネットから、写真もらいました。
鹿児島の島津のお殿様が、
「上品な味だ」とおっしゃったのが
「じょうひ餅」の由来。
P1040927.JPG
余りにもおいしくて、
お取り寄せしたかったらしい。
父が、パッケージのシールだけは、
しっかり取ってました(笑)。
P1040926.JPG
奄美大島青年会議所の安永理事長は、
今年、九州の77の青年会議所が集う
九州大会を主管する理事長。
おそらく、日本の青年会議所の中でも
最も忙しい理事長のお一人だと思います。
その理事長が、私のために時間を割いて、
手紙を書いてくれて、
奄美の名産を送って下さる。
涙が出るほど、胸が熱くなりました。
3103.JPG
今から9年前の2001年、
私が日本青年会議所の
九州地区会長を
務めさせて頂いたとき、
奄美大島青年会議所の
40周年式典で、挨拶を
させて頂いたことを
思い出しました。
とても、暑い日でした。
P1040928.jpg
日本青年会議所の、
九州地区大会が必ず開催されることを
祈念しています。
手紙の最後には、
「尊尊我無(とうとうがなし)」と
書いてありました。
「ありがとうございます」という、
奄美の言葉。
人との出会いに本当に感謝。