禁煙19日目から1ヶ月目   2年前の禁煙日記(6)


P1040660.JPG

禁煙19日目の日記

2008年7月29日(火曜日)午後10時

禁煙19日目。

今日は朝から、タバコ吸いたい願望が

一時間置きくらいに襲ってきた。

コーヒー、フリスク、深呼吸でやり過ごす。

まあ、最初の一週間を考えれば、楽なものだ。

 








P1020403.JPG

禁煙20日目の日記

2008年7月30日(水)午前11時

禁煙20日目。禁煙外来3回目。

二週間分の薬をもらいにいく。

タバコを吸うことが、

身体を自然に休憩させていたのか、

どうにも仕事やテレビを見ているときに

休憩を取るタイミングがわからない。






P1040657.JPG

今までは、同じ姿勢を続けていて、

ふとタバコを吸いたくなるときが

休憩だったような気がする。

どうにも、タバコを吸えないもの

だから、タイミングがわからない。

タバコを吸っている人を見て、

かわいそうだなと思えるように

なったのは進歩か。







P1040659.JPG

つくづく、タバコが自分を

せきたてて吸わせていたのがわかる。

朝の口中のすがすがしさと、

洋服や手の匂いの無さは

何ものにも替えられない。

もう、自分から吸おうとは

思わないだろう。

その自信は出てきた。

 


禁煙24日目の日記

2008年8月3日(日曜日)午後10時

禁煙24日目。禁煙してから、ひと吸いもしていないことが信じられない。

酔うと時折吸いたいなーとか一口ちょうだいとか思ったりもするが、クリアできてる。

この調子だ。


禁煙32日目の日記

2008年8月11日(月曜日)午後10時

禁煙32日目。未だに、禁煙継続中。

吸いたくなるときは、やはり宴席の時か。

場がもたないときにタバコをすっていたんだなーと実感する。

つまらないときは、今までタバコを吸いに外に出たりして場を離れられたのが、

そのタイミングがとれないからきつい。

つまらないときは、とっとと帰れればいいのだけど、

そうはいかないのが浮き世の辛さか。

朝の吸いたい願望は、完全に消えた。

起きたときの口の中の清々しさが気持ちいい。

タバコを吸いたい願望は、1日に10回程度。

それも、コーヒーかフリスクですぐ治まるようになっている。


いかがですか。だいぶ落ち着いてきました。

やはり1ヶ月はツライ毎日でした。

ここに来ると、結構フリスク代が馬鹿にならなくなってきます。

ほとんど、タバコを吸っていたときと変わらないくらいフリスクを買っています。

日本でフリスクは200円。

写真のやや大きめのフリスクは、韓国フリスク。

韓国フリスクは、なんと1000ウオン。80円なのです。

しかも写真のように1個ずつ取り出せるようになっていて、とてもオシャレ。

韓国訪問の際には、フリスクを大人買い。大量に買い漁りました。(笑)