神事と直会(なおらい)    上庄祇園祭(1)

P1040907.jpg

7月21日、午前11時。
菊美人のある、みやま市瀬高町上庄。
いよいよ上庄祇園祭です。
今日から5日間にわたり
催されます。
P1040810.JPG
380年も続く伝統ある
お祭り。
特に24日からの
「大人形祭」は、奇祭。
大人形の股をくぐると
一年間無病息災と言われ、
筑後一円から参拝客が訪れます。
P1040812.JPG
今日は、祭り初日。
上庄八坂神社で、
関係者が集まっての、
神事。
P1040815.JPG
毎年、
菊美人も奉納させて
頂いています。
P1040817.JPG
暑いさなかの神事。
汗がほほをつたいます。
二礼二拍手一礼。
祭りの無事故と成功を
祈願します。
祭典が終われば、直会(なおらい)。
直会とは、祭典の後に行う
食事会のこと。
ご神前に上がったお供え物の
食事とお酒を皆で頂きます。
P1040820.JPG
ご神前(神様)に上がった
お酒を頂くことは、
神様のたましいを感じ、
神様との結びつきを感じて
そのご加護を頂く意味が
あります。
古来より、神と日本酒は
切っても切れない縁があります。
ありがたく、ご神前に上がった
菊美人を頂きました。