大雨洪水警報の中、別府へ    九州清酒協議会幹事会

P1040725.JPG
7月14日、水曜日。お昼12時。
朝から、筑後地方は怒濤の雨。
北九州全域に大雨洪水警報。
今年は一体どうしたのでしょうか。
この長雨で、早くも野菜ものに
影響が出ているようです。
菊美人はこれから奈良漬けの仕込み。
瓜の収穫に影響がなければいいのですが。
今日は、九州清酒協議会の幹事会。
大分、別府にて。
雨を心配しながらの出発でした。
P1040721.JPG
九州清酒協議会は、鹿児島を除く
6県の清酒蔵の若手の会。
全部で100蔵以上の会です。
私、畏れ多くもこの会の会長を
仰せつかっています。今年で6年目。
ちなみに、全国で鹿児島県のみ
日本酒製造蔵がありません。
沖縄には一蔵、宮崎は二蔵あります。
高速道路は各地で分断。
福岡県東部の朝倉ー杷木間が通行止め。
余儀なくおおきな迂回。
P1040723.JPG
これは、筑後川吉井温泉付近。
上流のダム放流中の警報。
P1040722.JPG
筑後川が濁流となって、
土手付近まで水位があがっています。
約1時間遅れ、3時間半かかって、
ようやく別府に到着しました。
P1040726.JPG
夕刻の様子。
ホテルの部屋から別府湾の様子。
雨も一段落したようです。
P1040728.JPG
山側の様子。
P1040729.JPG
さすが、温泉地別府です。
至る所から湯煙が立っています。
会議は30分遅れで開始。
高速道路は、
武雄嬉野ー鳥栖間も
交通止めだったようで、
佐賀県チームは1時間遅れ、
長崎県チームはとうとう会議には
間に合いませんでした。
P1040730.JPG
夕方6時より、懇親会。
なんとか長崎県チームも
間に合いました。
6時間かかったそうです。
お疲れ様です。
P1040733.JPG
大きな舟盛り。
別府の山海の料理を
頂きました。
P1040734.jpg
お酒はご当地、
大分県のメンバーの清酒。
たくさん頂き
ました。
これは大吟醸「虚空蔵(こくぞう)」。
「いいちこ」で有名な三和酒類の
日本酒です。
吟醸の香りがとても良い逸品。
P1040735.jpg
これは浜嶋酒造「鷹来屋」の
純米酒と純米吟醸。
浜嶋酒造五代目の浜嶋弘文君に
聞くと、「鷹来屋」とは、
浜嶋酒造の屋号とのこと。
冷やでおいしい、さわやかな純米吟醸と
どっしりとした印象の純米酒。
P1040736.JPG
福岡県チーム。
三井の寿、井上宰継君。
私。
杜の蔵、森永一弘君。
P1040740.JPG
右から、
佐賀県「宗政酒造」山崎耕造君。
佐賀県「天山酒造」七田謙介君。
大分の銘酒でおおいに
盛り上がりました。
大分県の酒蔵の皆様、
お世話になりました。