名物にうまいものあり   鹿児島県、奄美大島見聞録(2)


P1040493.JPG

6月25日、金曜日。
お昼12時。奄美大島空港。
「いもーれ」とは、奄美の言葉で、
「いらっしゃい」のこと。
沖縄の「めんそーれ」と同じ。
P1040496.jpg
奄美の言葉では、
「おがみしょうら」も有名です。
「こんにちは」ということ。
漢字で書くと「拝招来(おがみしょうら)」。
来る人に手を合わせて拝み、
心から招待するという言葉。
日頃する挨拶が温かい島。
安永香織女史から教えてもらいました。
初めて意味を知ったとき、
大変感動したことを覚えています。
奄美大島は、これで3度目。
さっそく、お昼ご飯となりました。
P1040497.JPG
「奄美」と言ったら「けいはん」。
「けいはん」と言ったら「奄美」。
「けいはん」は「鶏飯」と書きます。
空港から中心部の途中にある、
「ひさ倉」に立ち寄りました。
地元の方も食べに来る有名処。
ごはんに、鶏肉、錦糸玉子、
しいたけ、パパイヤの漬け物、
たんかんの干皮などをのせて、
地鶏スープをたっぷりかけて
食べます。
P1040500.JPG
地鶏のスープ、
ダシがきいてておいしい。
一言でいうと地鶏スープのお茶漬け。
各家庭で、スープの味が
微妙に違うのがいいところ。
暑くて食欲がないとき、
黒糖焼酎を飲んだ後、
二日酔いのとき、などなど。
抜群にパフォーマンスを
発揮してくれそうです。
P1040498.JPG
「名物にうまいものなし」と
言いますが、嘘ですね。
「奄美名物、鶏飯はうまい!」
鹿児島県大島郡龍郷町屋入
TEL. 0997-62-2988