吉野屋と麦富労  台北見聞録(8)

P1030983.JPG

5月22日。
ちょっとした空き時間を利用して、
宿泊ホテルの王朝大飯店の
お隣のMOMO百貨店を探索。
地下2階へ。
吉野屋と
麦富労(マクドナルド)が
ありました。
P1030984.JPG
早速、味見。
食べ慣れた日本の味が
異国でどんな味になっているのかを
確かめるのも楽しみです。
P1030988.JPG
吉野屋は、
牛丼、鶏丼、豚丼があって、
これを組み合わせた
コンビ丼があります。
人気のようで食べている人が
結構います。
P1030990.JPG
牛丼は並盛りで
90元(270円)。
お米は、インディカ米でなく、
ちゃんとしたジャポニカ米。
ちょっと、パサパサしてます。
お肉は、おいしい。
「ツユダク」って、
どう言えばいいかわからず、
通じませんでした。残念。
P1030986.JPG
隣の、
麦富労(マクドナルド)にも
寄ってみました。
P1030992.jpg
トリプルマックバーガーセットを
英語で頼みました。
セットで105元(320円)。
P1030993.JPG
ホテルで開けてみると、
何故か「麦香鶏(マックチキン)」。
海外ではよくあること。
女の子の店員の笑顔で、
私の英語は通じたと思ったのに(笑)。
マクドナルドは各国で味が微妙に
違うのが面白いのですが、
台湾の「麦富労」は日本の味と
全く同じでした。