全量入りました「留仕込み」  菊美人の酒造り(9)

P1010754.JPG

1月20日。
「九州男児」本醸造用の
夢一献70%精白の
「留(とめ)仕込み」の日。
残りの3/6の
蒸米、麹米、水を加えます。
これで全ての
量が入ったことになります。
P1010764.JPG
さすがに
入れる米の量も
多くなるため、
放冷機から、
エアーシューターを使って
蒸米をタンクに運びます。
これは、攪拌しているところ。
P1010767.JPG
添・仲・留と
4日間にわたって
蒸し米、麹米、水を
だんだん増やして
全量にする。
酵母の旺盛な活力を
損なわせない先達の知恵。
これが「段仕込み」です。
P1010770.JPG
どうですか。
全量入りました。
一升瓶2000本分。
P1010773.JPG
この酒の母体となるタンクを
「もろみ」と呼びます。
これからは、
この「もろみ」が、
発酵が進むにつれ
日々どう変わっていくか、
状貌(じょうぼう)を
観察していきたいと思います。
乞うご期待。