BBC『シャーロック』  これぞミステリードラマだ!

2011092513575965d.jpg

2013年6月。
 
コナン・ドイルの
「シャーロック・ホームズ」。
モーリス・ルブランの
「アルセーヌ・ルパン」。
アガサ・クリスティの
「エルキュール・ポワロ」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1_20120530170257.jpg

日本では、
江戸川乱歩の「明智小五郎」。
高木彬光の「神津恭介」。
横溝正史の「金田一耕助」。
 
名探偵が、
次々と難事件を解決する様は、
血湧き肉躍る。
 
小さい頃、むさぼるように
読んだのを思い出します。
 
 
 
 
 
 
 

sherlock_labo.jpg

そして、ついに出ました。
「シャーロック」
舞台は、21世紀の現代。
 
シャーロック・ホームズが
盟友ワトソンとともに
難事件を解決していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sherlocks2_sherlockholmes4.jpg

舞台は、21世紀の現代。
ホームズがブラックベリーやiPhone、
VAIOやMacBook Proを駆使。
すべてのドラマは、
コナン・ドイルの原作が
もとになっているのも楽しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sherlock_s2_promostill1.jpg

現在、シャーロック1(3作品)、
シャーロック2(3作品)の計6作品。
私、2度見しました。制作はイギリスBBC。
さすが、とてもよく造り込まれています。
 
宿敵モリアーティとの対決は息をのみます。
そして、アイリーン・アドラーは艶っぽすぎる。
 
現在、イギリスでシャーロック3が収録中。
 
NHKでも放映されたようですが、
ミステリー好きで、見逃している方。
レンタルビデオ屋へ急げ。
群を抜くおもしろさ。私が太鼓判。