秋の純米ひやおろし  ブログ再開です

R0020635.jpg

2012年
9月26日、木曜日。
午前。
 
菊美人の蔵にて。
 
ブログ随分とご無沙汰しました。
 
仕事や公的な責任が加わって、
この何年かにないほど、
忙しい毎日。
ようやく落ち着きました。
 
 
 
 
 
 
 

R0020632.JPG

お待たせしました。
ブログ再開です(笑)。
 
ブログ再開、いの一番は、
「秋の純米ひやおろし」
9月から季節限定のお酒。
 
秋は、日本酒がおいしくなる季節。
 
春にできた新酒は、火入れののちに、
涼しい蔵の中で暑い夏を越します。
 
 
 
 
 
 
 

R0020633.JPG

秋になると、
新酒のあらあらしさが消えて、
ほどよく熟成した酒になります。
 
このお酒を、
二度目の火入れをせずに、
瓶詰したものを、
「ひやおろし」と言います。
 
味がのって、まろやかに。
秋の味覚と抜群の相性です。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020640.JPG

 
その昔、二度目の加熱処理をせず、
「ひや」のまま、
大きなタンクから小さな樽に、
「卸し(小分けし)」たこと
からの語源です。
 
一升瓶と、四合瓶の発売です。
蔵の店先にも並びました。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0020621.jpg

この「秋の純米 ひやおろし」
先日開催された
「福岡県酒類鑑評会」、
純米吟醸、純米酒の部で
金賞受賞することができました。
 
インターネットでもお電話でも
ご注文お待ちしています。