帰途はLCC春秋航空  菊美人中国奮闘記(11)

R0019597.JPG

2012年
6月23日、土曜日。早朝。
中国、上海。
 
長かった5泊6日の
中国出張も最終日。
 
今回の帰路は、
LCC(Low-Cost Carrier)。
春秋航空で上海から佐賀空港へ。
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019598.JPG

早朝8:45のフライトのため、
5:00起床。
5:45バゲージダウン。
6:00ホテルチェックアウト。
予約していたタクシーで
上海浦東国際空港へ。
普段1時間かかるところが
早朝のおかげで40分で着。
200元(2800円)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019599.JPG

今回の春秋航空、
運賃8,000円+
燃油サーチャージ等7,080円、
合わせて15,530円。
 
カウンターは、
中国人客が多く、
ごったがえしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019601.JPG

15キロの重量制限に、
4キロオーバー。
現金にて4キロ×80元=
320元(4000円)支払い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R0019604.JPG搭乗カウンターをよく見ると、
一番前のシートが
150元(2000円)で
買うことができます。
迷わず購入。
 
黄色いシールを貼ってくれます。
「尊敬的快登机旅客」と
あります(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019614.JPG

合計21,530円になりました。
こうやってだんだんと
追加を払っていくのが、
LCCのやり方なんですね(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019624.JPG

ところで、
一番前の席は快適でした。
 
180センチの私でも、
この余裕。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019622.JPG

機内を見てみると、
やはり男性大人3人
並んでいるところは、
さすがに窮屈そうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019616.JPG

機内では、
飲み物、食事もすべて有料。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019617.JPG

次回は必ず食べてみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019627.jpg

1時間30分のフライト。
佐賀空港への着陸は
筑後平野側から。
 
菊美人の蔵からすぐの
福岡サンレイクゴルフ倶楽部も
眼下に見ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019620.jpg

日本時間の
11時半には佐賀空港。
 
12時半には、
菊美人の蔵に無事到着。
 
なんとも便利な佐賀空港。