外灘6号で菊美人が飲めた!  菊美人中国奮闘記(9)

R0019547.JPG

2012年
6月21日、木曜日。
中国4日目。
午後4時。
 
中国、上海。
外灘(ワイタン)エリア。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019550.jpg

欧風の歴史的建造物が並ぶ
外灘(ワイタン)エリア。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019553.JPG

その中にある建築物、
外灘(ワイタン)6号。
1Fには、ドルチェ&ガッパーナ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019581.JPG

その2Fにあるのが、
「SUN with AQUA Japanese Dinig & Bar」。
 
2012年の
上海ベストジャパニースレストランに
選ばれたお店です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019584.jpg

店内からは、対岸のプードンの
高層ビルが一望できます。
なんとも贅を尽くしたレストラン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019545.JPG

ドリンクメニューの
冒頭に、菊美人。
本当にありがたい。
 
上海のホットスポットで
一番の取り扱い。
涙が出そうになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019529.jpg

4時からスタッフ
トレーニング開始。
 
(株)和醸の山本社長が
日本酒の概略を30分説明。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019532.JPG

私が菊美人の特徴と
実際の試飲を担当、30分。
それを山本氏が逐一通訳。
質疑応答をふくめて1時間半。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019538.JPG

熱心なスタッフ達。
ほとんどは中国人の若者。
日本語が堪能な人も多数。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019586.jpg

その日は、夜の7時から、
日本酒の海外戦略について、
官民交えての会議。
上海に輸出する蔵元として同席。
 
「SUN with AQUA Japanese Dinig & Bar」での
食事を兼ねながらのミーティング。
菊美人を5,6本は飲んだでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0019589.jpg

まさか上海の外灘で
菊美人が流通しているとは。
 
昨年には想像だに
していなかったことです。
 
道なき道を開拓して
ここまでやってきました。
感無量の一日でした。