いらかの波と雲の波  筑後平野 春の原風景

R0018778.jpg

2012年
5月になりました。
 
矢部川の土手を散歩すると、
男の子の誕生を祝って、
こいのぼりが
あちこちに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018744.jpg

男の子を囲んで、
その家の隆盛と、
幸せなだんらんが
目に浮かび、
心が和みます。
 
こいのぼりを
立てるには、
風通しのよい
敷地が必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018691.jpg

そのひるがえる様子は、
筑後平野の春の原風景。
 
こいのぼりの
さおを建てるのは、
土に深く
埋めなければなりません。
 
労力も費用も
けっこう大変。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0018787.jpg

朝夕の上げ下ろしも、
おとうさんにとっては、
意外と手間のかかる
作業だったことを
思い出しました。