お酒の学校 二人三脚   アヴァンティ編集部

R0016884.jpg

2012年1月13日。
金曜日。
夕方5時。
 
福岡市中央区大名、
株式会社アヴァンティ。
 
女性を応援する情報誌、
アヴァンティの編集部。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016932.jpg

お酒の学校14期生が、
終了したことを受けて、
総括を含めての会議。
 
お酒の学校は、
20代から50代までの
有職女性を対象にした、
日本酒の学校。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016885.JPG

福岡県の蔵元や杜氏が
講師を務める本気の学校。
全6回の授業、酒蔵での実技、
唎き酒の手法、試験。
日本酒の製造方法、
そして何よりも日本酒を
好きになって頂く学校。
 
14期生まで輩出し、
10年間の間で361名の卒業生。
日本酒の応援団、福岡のお酒の応援団が、
361人います。
 
 
 
 
 

R0016886.JPG

これは、全国でも例を見ません。
最大規模です。
 
一番最初に開催したのも福岡県。
色んなところが、見学に来て実践しますが、
ここまで継続しているのも、福岡県だけです。
 
写真は、左から、
「杜の蔵」醸造元、森永一弘氏、私、
(株)アヴァンティ、清澄由美子社長、
「天心」醸造元、溝上智彦氏。
 
 
 
 
 
 

R0016887.jpg

蔵元の熱意、
福岡県の酒造組合の努力・応援も
さることながら、
二人三脚で支えてくれたのが、
アヴァンティ編集部。
 
募集、だんどり、
生徒さん達との
コミュニケーションなど
諸々の面でサポートして頂いています。
 
本当に感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016888.JPG

「お酒の学校」、
今後もスクラップアンドビルド
させていきながら、
さらによいものに。
 
会議終了後は、
お酒の学校14期生の
皆さんとの卒業後の
初めての懇親会。
 
大名の
「雄屋(たけや)」にて。