醸造事始め祈願  みやま市瀬高町、松尾宮

R0016600.jpg

12月19日、月曜日。
朝9時。
 
菊美人の蔵から車で5分。
みやま市瀬高町下庄、
松尾宮(まつおぐう)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016602.JPG

酒造りの事の始めに際して、
毎年、12月19日に、
松尾宮にお参りします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016601.JPG

瀨髙町下庄の「松尾宮」は、
京都嵐山の「松尾大社」
の流れを汲む神社。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016611.jpg

京都嵐山の松尾大社は、
開祀した「秦氏」が、
大陸から酒造りを伝えたことから、
酒造りの神様。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016610.JPG

その松尾大社の分霊を、
瀨髙町のこの「松尾宮」は
奉祀しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016607.JPG

「松尾宮」がある町は、
日本にも数少ない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016609.jpg

明治には、
40もの造り酒屋が、
軒を連ねた酒どころ「瀨髙」
ならではの神社です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0016605.JPG

今日は、
菊美人と、玉水、国の寿の
3酒蔵の杜氏が集まりました。
 
いよいよ酒造りが始まります。
厄災なく、安全で優等な
今季の酒造りができますよう祈願。
 
神に恥じない酒造り。