さかな屋さんが営む和食料理店  みやま市 海菜魚(みなと)

R0015689.jpg

10月20日、木曜日。
午後6時。
 
菊美人の蔵から車で5分。
みやま市瀬高町下庄、
創作ダイニング「海菜魚(みなと)」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0012743.jpg

今日は、
瀨髙ライオンズクラブの会議、
会議終了後の懇親会。
 
創作ダイニング
「海菜魚(みなと)」、
菊美人を
取り扱って頂いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015690.jpg

実は、
「海菜魚(みなと)」、
この「鮮魚野 徳永」が母体。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015691.JPG

写真が、
この二つのお店の社長、
徳永嘉孝氏。
 
お魚屋さんの隣が、
和食料理屋になっています。
奥の厨房は一緒になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015692.JPG

いつも店頭に並ぶ新鮮な魚と野菜が、
「海菜魚(みなと)」の料理の素材。
おいしくないわけがない。
 
写真は、
付き出しとお造り。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R0015696.JPG酒のつまみに、
「せせり」がでました。
にわとりの首のむき身です。
稀少部位。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0015693.JPG

本日のメインディッシュは、
大目鯛(オオメダイ)の塩焼き。
 
全国的には、
「赤ムツ」とか「ノドグロ」とか
呼ばれています。
九州、筑後では大目鯛と呼びます。
 
煮付けもいいのですが、塩焼きも美味。
 
創作ダイニング「海菜魚(みなと)」
福岡県みやま市瀬高町下庄
0944-62-3444