初夏の旬、エツとシャッパ  みやま市 料亭正龍館

R0014345.JPG

6月23日、木曜日。
夕方6時。
 
菊美人の蔵から車で7分。
みやま市瀬高町下庄。
JR瀨髙駅前、料亭「正龍館」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014343.JPG

今日は、
私が所属する
瀬高ライオンズクラブの
新旧の理事メンバーが
集合しての会議。
 
本年度から次年度への
事業の申し送りが
行われました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014349.JPG

これは、懇親会の様子。
本年度の理事の皆さんは、
やり遂げた達成感で
満面の笑顔。
 
次年度の理事の皆さんは、
責任感で笑顔も
やや引きつり気味。
 
本年度と次年度、
いいバトンタッチができて
乾杯となりました。
 
 
 
 
 
 

R0014350.JPG

今日の料理には、
シャコがでました。
写真中央左。
 
今の時期がメスには
卵も入っていて旬。
 
筑後地方では、
シャッパと言います。
みなさんは寿司ネタで、
ご存じでしょうが、
筑後地方ではむき身でなく、
殻がついたそのままの
形状で出てきます。
 
 
 
 

R0014352.JPG

そのグロテスクな姿に
好き嫌いがあるようですが、
とてもおいしくて、
筑後地方ではおごちそうです。
 
小さい頃は、
親戚のおじさん、おばさんが来る度に
大皿に山盛りになったシャッパが
出ていました。
 
左の写真は、
オクラとハモの梅肉和え。
夏らしい食材。
 
 
 
 
 

R0014353.JPG

これは、
エツの唐揚げ。
 
くしくも3日連続で、
エツをおごちそうに
あずかりました(笑)。