福岡の酒とエツ料理  久留米「鳥喜(とりよし)」

R0014320.JPG

6月21日。午後7時。
久留米市西鉄久留米駅近く。
「鳥喜(とりよし)」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014305.JPG

今日は、福岡の
造り酒屋の有志による
懇談会。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014306.JPG

場所は、
紹介した「鳥喜」さんの2階。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014314.JPG

今日のご馳走は、
各蔵自慢のお酒と
大川で獲れたエツ料理。
 
このエツ料理のおいしさで、
「鳥喜」さん、名を馳せています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014308.JPG

まずは、エツの刺身。
自慢のゴマだれで
いただきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014316.JPG

これは、
エツのすり身の
おだんご。
 
味は、
白身のお魚らしく
淡泊で品がいい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R0014317.JPG

これは、エツの唐揚げ。
細い骨をハモの料理のように
たくみに骨切りしてあります。
 
頭からすべて食せます。
 
エツは、
筑後地方ではおなじみの魚。
 
日本では、
筑後川にしか
生息していない珍魚。
 
 
 
 
 
 
R0014321.JPG
有明海と筑後川の
汽水域(海水と淡水の混じる場所)。
要するに大川、城島付近で獲れます。
 
エツは6、7月が解禁。
季節の風物。
 
九州筑後の魚とお酒。
 
地産地消の最上の贅沢。