ウエルカムパーティ  2011台北見聞録(4)

R0013436.JPG

5月6日、金曜日。
午後1時。
台北市内。
台北仁愛ライオンズクラブの
皆さんが昼食を兼ねて、
ウエルカムパーティを
準備してくださっています。
R0013463.JPG
「蔡家鵝肉荘」。
「鵝」は、がちょう。
がちょうのお肉の店と
ありますが、お店の前の
生け簀には海産物も沢山。
R0013438.jpg
写真のように、
お店の入り口には、
母親節快楽とあります。
「母の日」のことです。
台湾は5月の第2日曜日、
今年は5月8日が母の日。
日本と同じです。
日本以上に、
母親を大切にするお国柄。
母親節はとても大きな
イベントだそうです。
R0013464.JPG
父親節もあって、8月8日。
8はBAと発音するので、
父親(バーバ)の日(笑)。
教師節もあります。
孔子の誕生日9月28日。
韓国も、5月8日は、
父母の日、オボイナルです。
父母一緒にお祝い。
教師の日、ススンエナルも
5月15日にあります。
R0013465.JPG
台湾や韓国、
儒教の教えが浸透していますから、
目上の方をとても
大切にするのですね。
「長幼の序」。
日本ではもう死語(泣)。
R0013439.JPG
さて、
ウエルカムパーティ
始まりました。
おいしそうな中華料理が
どんどんでてきます。
R0013440.JPG
ガチョウのお肉も
出てきました。
R0013442.JPG
高級珍味の
からすみ。
R0013443.JPG
台湾での中華料理の
定番なのでしょうか。
「なまこ」は、
必須で出ます。
R0013450.JPG
さかな料理が
大皿で出ました。
「すずき」でしょうか。
食感もしっかりしてて、
味付けも淡泊でおいしい。

R0013460.JPG
今回の中華料理の
最大のドッキリ。
ガチョウですかね。
烏骨鶏のようです。
まるごと、
そのまんま入っています。
R0013459.JPG
肉をほぐして
食べます。
クコの実も
一杯はいっていて、
薬膳のスープ。
見た目はグロテスクでしたが
とても滋養がある、
おいしいスープ。
韓国、サムゲタンの
ご飯無しみたいな味。
R0013448.JPG
ワタリガニの
炊き込みおこわ。
まぁ、
おいしかったこと。
R0013447.jpg
お酒は、
紹興酒が中心。
甕に入った
陳年10年もの。
一壺3升、5リットルほど
入ってそうな壺。
この紹興酒はおいしかった。
誰が飲んだのでしょうか。
2本空いています(笑)。
R0013444.jpg
赤ワインも
あります。
デンバという
スペインワイン。
品種はカベルネソービニヨンと
テンプラニーニョ。
ボディがあって、甘味が強い。
なんだか紹興酒と変わらない(笑)。
R0013455.JPG
ということで、
パーティの様子は、
これ。
シンガポールの
ライオンズクラブも
来ています。
R0013451.JPG
瀬高ライオンズクラブの
メンバーです。
みんな幸せそうです。
R0013452.JPG
乾杯の嵐。
本当に台湾の方は
お酒が強い。
R0013454.JPG
台湾に到着して
2時間後には
すっかりいい調子に
なってしまいました。