スミレとミヤコワスレ   菊美人、蔵の春

R0013136.JPG

4月20日、水曜日。
お昼12時。
菊美人の蔵にて。
先日、和種のスミレを
紹介しましたが、
残念ながら
すでにしおれていました。
R0013139.JPG
見つけました。
ちゃんと咲いているスミレ。
苔庭で見つけました。
これは、ヒメスミレといって、
葉が三角形。
パンジーなどの外来種のスミレと
違ってとても小さくて可憐。
R0013132.JPG
スミレは漢字で「菫」と
書きますが、
ぴったりの雰囲気ですね。
R0013141.JPG
そのスミレの隣には、
同じ紫色の花、
「ミヤコワスレ」が群生。
和名がとても素敵です。
R0013142.JPG
野に咲く小さな花にも
ちゃんと名前があって、
その名前が日本ならではの
風情をもっています。
先人達が、
四季と共に生きて、
四季を大切にして、
四季を愛でてきた証。