オジサンノミカタ   博多駅デイトス、驛亭

R0012655.JPG

3月24日、木曜日。
午後6時。
博多駅構内、デイトスにある
居酒屋「驛亭」。
会議が予定より早く
終わりましたので、
連れだって、
「驛亭」に立ち寄りました。
R0012657.JPG
博多駅に隣接する
ショッピングセンター、
デイトスにある「驛亭」は、
福岡県の日本酒が月替わりで
楽しめるお店。
値段もとても
リーズナブルで、
ビール、日本酒から料理まで
全て280円均一。
R0012658.JPG
日本酒の熱燗と
料理二品で840円。
やすいっ!
写真の玉子焼き、
チジミがおいしい。
ニッスイの缶詰も
堂々と品揃え(笑)。
オジサンノミカタです。
実際、お店は満員。
お客は全員オジサン(笑)。
R0012659.jpg
頂いた日本酒は、
三連水車で有名な朝倉市にある
株式会社篠崎の「国菊」の上撰。
熱燗で頂きます。
どっしりした味。正統派。
「驛亭」は湯煎で一本一本、
お燗をしてくれます。
さらに、燗付専用の温度計を
必ず使ってお燗してくれます。
これはなかなかできるようで
できないこと。
福岡のお酒を大切に
扱って頂いてる証左。
R0012660.jpg
二本目は、
女性杜氏、今村友香女史の造る
大川市にある若波酒造の
純米酒「蜻蛉(とんぼ)」。
ヌル燗で頂きました。
米のあまみがあって、
ふんわりとやわらかい。
絶妙のお燗の温度。
おいしく頂けました。
ありがとうございました。