国を超えたコミュニケーション   楊世芬先生

R0012548.JPG

3月16日、水曜日。午後2時。
久留米市、久留米商工会議所。
九州経済産業局、ジェトロ福岡の主催。
中小企業のための
海外展開勉強会が開催。
弊社の菊美人を中国で売って頂いている
株式会社和醸の山本社長の講演
とともに後半は、
日中人材開発、代表の楊世芬氏の講演。
R0012552.JPG
楊世芬先生は、
大阪生まれの華僑の方。
津田塾大学、台湾大学大学院、
早稲田大学大学院を経て、
中国、台湾、日本の企業で
活躍されています。
口調は簡潔で、
とても聡明な印象の先生です。
今回の講義は、
「中国人との円滑な
コミュニケーションの取り方」。
R0012550.JPG
中国人は外見が日本人と
よく似ているということで、
同じ文化という思い込み。
中国人は面子(ミアンツー)を
大切にする人種。
仕事より家族を大切にすること、
リベートの存在、
中国人通訳との付き合い方などなど。
とても興味深く、
有益な講義でした。
R0012553.JPG
楊世芬先生は東京からの来久。
北京からお見えの、
和醸の山本社長と同様、
久留米は初めてとのこと。
せっかくならご一緒に
久留米のおいしいものをと
お誘いしました。
「庭の鶯」の山口哲生社長、
西吉田酒造の吉田元彦専務も
交えての5人での食事会と
なりました。
R0012554.JPG
一次会は、
久留米市日吉町の「住みよし」。
菊美人お世話になっているお店。
二次会は、
久留米市東町の「鳥喜」。
いずれの店も筑後、有明海の
珍味が名物のお店。
写真は、鳥喜の若大将が
「めかじゃ」を説明しているところ。
楊先生、引き回してしまいました。
今後ともよろしくお願いします。