有朋自遠方来、不亦楽乎   高松の友人、溝上慶造君

R0012357.jpg

2月28日、月曜日。
夜7時半。
福岡市中央区春吉二丁目。
キャナルシティの近く。
「串かつ屋 あげ升」。
R0012358.JPG
中学、高校時代の友人が、
香川県高松市からやってきました。
年度末も近づき、更に
月末の月曜日でしたので、
行けるかどうか、
ぎりぎりまで調整。
なんとか駆けつける
ことができました。
R0012359.JPG
友人は、溝上慶造君。
中学、高校とも寮生で、
同じ釜の飯を食べた仲。
30年以上ぶりの
再会です。
R0012365.JPG
溝上君は、
ライブハウス「黒船屋」のオーナー。
高松の北浜ALLEY(アリー)という、
トレンドスポットにあります。
全部で八人の同級生が
集まりました。
R0012363.JPG
左が、溝上慶造君。
中学・高校時代の
思い出に花が咲きました。
皆、30年、時代を遡っての
思い出話。
R0012361.jpg
菊美人の
「しぼりたて新酒」
「にごり酒」を
持ち込みさせて頂きました。
R0012362.JPG
アルコール度数が
18度あります。
みんな、
ほどよく酔い始めます。
R0012367.JPG
まさに、論語の
「友あり、遠方より来たる、
また楽しからずや」です。
ちなみに溝上慶造君は、
下段右から二番目。
三番目は、彼のご子息24歳。
ご子息以外は、皆49歳です。
こうやってみると
うちの同窓、
キャラが濃い(笑)。