昼から参鶏湯(サムゲタン)   半島へ、再び(14)

R0012065.JPG

1月22日、土曜日。お昼。
ソウル市の南部、
ブンダン(盆唐)地区。
AKプラザ百貨店での
試飲販売2日目。
お昼は、
サムゲタン(参鶏湯)を
食べることに。
「サムゲマウル」
(サムゲタンのまち)というお店。
R0012067.jpg
今回のソウル出張、
イノシシ肉のお店に始まり、
とにかくグルメ三昧の出張に
なりました。
取引先の通訳の
イソンミン君のおかげです。
現地の人しかわからない
おいしいお店ばかり。
私だけだったらお昼は、
ケンチキやロッテリアで、
済ましています。
感謝、感謝です。
R0012066.JPG
写真の左上の瓶は、
自家製の焼酎です。
サムゲタンのお店では、
高麗人参を漬け込んだ
焼酎が出ます。
サムゲタン自体にもしっかり、
高麗人参入っています。
これでもかって、いうくらい、
滋養強壮、精をつけろって
ことでしょうか(笑)。
R0012068.JPG
野菜には、キムチ、
ニンニクがありますし、
サムゲタンには、ナツメ、
栗、松の実、ニンニクが
入っています。
どこまで元気になれば
いいのでしょうか。
韓国の人たちはパワー
みなぎっているはずです。
R0012070.JPG
さらに、このお店、
アワビ入りのサムゲタンが
ありました。
アワビ入りは、
はじめて食べます。
迷わずオーダー。
15,000ウオン。1,200円。
うーむ、サムゲタンだけでも
美味なのに、何をか言わんや。
白眉の別品。