大人の遠足  蔵開きのススメ

R0012224.JPG

2月1日、火曜日。
JR久留米駅。
駅舎内のコンコースには、
飾り樽がずらり。
いよいよ、
蔵開きのシーズンです。
R0012229.jpg
これは、
久留米市善導寺町の
「朝凪酒造」のディスプレイ。
R0012226.jpg
これはお馴染み、
「城島くらびらき」。
今年は瑞穂錦さんも参加。
9蔵が同時に蔵開き。
火事から復活された、
旭菊さんも新酒ができあがるそうです。
R0012225.jpg
2月11日は、
「城島くらびらき」だけでなく、
宗像の伊豆本店
久留米の朝凪酒造、
浮羽のいそのさわ酒造
と目白押しです。
R0012231.JPG
さて先日、
月刊はかた2月号が
届きました。
R0012232.JPG
今月号は、
特集、「大人の遠足、
蔵開きにでかけよう」。
「月刊はかた」には、
屋成さんという記者がいます。
大のお酒好き。
今月号は屋成さんの
好みが大いに入っているのか、
十数ページにわたる取材(笑)。
R0012233.JPG
菊美人の蔵開きについても
取り上げて頂きました。
R0012234.JPG
蔵開きに行くときの
心構えもご教示して
あります。
一、防寒対策は十分に。
一、歩きやすい靴を選ぼう。
一、リュックサックはお役立ち。
一、一万円札は両替しておこう。
なるほど。
R0012235.JPG
蔵開きカレンダーも掲載。
2月、3月の週末は
福岡県のどこかしらで
蔵開き開催してます。
詳しくは
私も可能な限り
色んな蔵開き見に行きます。
会場でお会いしたら、
お声掛けて下さいね。